磁性体結合ポリマー製凝集剤
PG-M

 
 
生分解性ポリマーに磁性を持たせた凝集剤の凝集映像はこちらから

凝集映像を確認できます
 
 
Q&Aはこちらから
 
 
 
 

従来の技術との比較

新型凝集剤の開発に成功
PG-Mは、ポリグルタミン酸(生分解性ポリマー)に磁性体を持たせた
凝集剤です。一般的な凝集剤と違い、フロック(水中の汚濁物質を凝集させてできた汚れのかたまり)に磁性体を持たせることで、磁力によって
引き寄せて回収することができます。
外観
  灰黒色粉末

特徴
 ○ フロックを磁力で引き寄せて集めることができる
 ○ 環境省が定める優良試験所基準を満たす試験機関で
   生態影響試験をクリア
 ○ 海水・淡水のどちらにも使用可能
 ○ 粉体のため、保管・輸送・管理が容易

※ 一部疎水性の物質を含んでいるため、充分な撹拌が必要です。
※ 無機質の成分を加えて凝集性能を高めているため、凝集剤の一部は残留します
磁気分離装置フロー図
 PG-Mの処理
従来(PAC+ポリアクリルアミド)工法との比較
対象市場
  • 行政(公共事業)、景観管理会社、養殖漁業等
  • 水処理関係メーカー(プラント、薬品等)
従来の技術とは異なるため、応用範囲が広く市場性が大きい
ライセンス条件など
  • ライセンスの形態(実施許諾、共同研究等)
  • 技術指導、ノウハウの提供等の可能性など
個別ご相談に応じます。
お問合せ先
日本ポリグル
メールアドレス:info@poly-glu.com
TEL:06-6761-5550 FAX:06-6761-5572
住所:〒540-0013  大阪市中央区内久宝寺町4-2-9