logo
よくあるご質問への回答
一般の方
Q1.
自宅近くの河川や湖沼が緑色に濁っています。この濁った水を透明な水にすることはできますか?
A1.
河川や湖沼が緑色に濁るのは太陽の光と水中の栄養でアオコが増殖しているからです。当社の凝集剤を使って 一時的にアオコを除去することができますがアオコは時間が経つと再び増殖し、水はまた緑色に濁ります。
  尚、公共の水域に無断で凝集剤を投入することは禁じられております。
Q2
浄化した水を飲料水にしたり、遊泳したりする水質になりますか?
A2
凝集剤で処理しただけでは飲むことはできません。飲用として用いる場合は殺菌処理が必要になります。 凝集剤で処理したことにより、体に害を及ぼす物質が溶け出すようなことはありませんが、原水に含まれる成分に注意が必要です。
Q3.
魚(観賞魚)を飼っているのですが、水槽の水換えが手間で困っています。
   凝集剤をそのまま入れても問題ありませんか?
A3
当社の凝集剤に毒性は無く、魚類に対する安全性試験もクリアしております。ただ、凝集剤添加による魚への影響の可能性としては急激な水質の変化によるショック死やストレス、凝集物がエラに詰まり窒息死する等の恐れがあります。 魚への影響につきましては当社では責任を負いかねますのでご了承下さい。
Q4.
薬剤を購入したいのですが、どこで買えますか?
A4.

当社ホームページより100g×5袋入りから販売しております。
こちらのページよりご購入下さい。

Q5.
自宅庭にある井戸の水を薬剤で浄化して飲み水として使いたいのですが・・・?
A5,
日本では法的に塩素消毒が義務づけられています。赤痢菌やコレラなどの古くから知られる細菌性病原体への対策が必要になります。飲み水としての使用は塩素殺菌を行い、自己責任のもとお使いただきますようお願いします。
法人の方
Q1.
庭園池やゴルフ場池、お濠などの浄化に使用したいのですが、透明度は向上できますか?
A1.

凝集剤を用いた浄化処理は、水中の汚濁物質を凝集沈殿させ水質を向上させることが出来ます。 ただし、これ 等の凝集物の大部分は池床等に未分類のまま堆積することになり、潮流の変化等の自然現象で凝集した沈殿物が再浮上する、或いは池床上でヘドロ化するという可能性があります。

Q2.
湾や河川のヘドロが多い場合の浄化は可能でしょうか?
A2.
閉鎖性水域ではヘドロを巻き上げ凝集させることが出来ます。ただし凝集物を取り除く必要があります。
Q3.
この凝集剤は日本の水道浄水分野で使用されている例は有りますでしょうか?
A3.
閉日本における水道分野へ使用されている前例はありません。大規模な利用はありませんが、簡易水道へ利用したいとの問合せが多数寄せられています。水道用薬品に関する評価試験、安全性試験は行っています。
Q4.
対象となる排水の種類を教えて下さい。
A4.
工場排水、食品・醸造工場、水産排水、畜産・し尿排水、洗浄水排水、紙パルプ排水、顔料排水、染色排水、金属加工排水、下水処理などです。現場での試験が必要です。
Q5.
自社の廃水で凝集効果を試したいのですが。
A5.

凝集剤有償サンプルをお出ししておりますので是非ご請求下さい。サンプルのご請求はこちらからお願い致します。
弊社凝集剤『PGα21Ca』は粉体ですので十分な撹拌を行って頂き、効果をご確認ください。

例)急速攪拌3分→緩速攪拌5分→沈降設置15分あくまでも参考例です、原水により一概に時間や速度を決められませんが反応が早いので急速に混ぜた後ゆっくり混ぜてフロックを成長させる事がポイントです。添加量の目安は池の水で約100ppm(1Lの水に対し、100mg
の添加)ですが対象となる排水は添加量がもっと多くなると思いますので調整しながらお試し下さい。

価格のお見積もりは別途承りますので下記よりご依頼下さい。
E-mail: info@poly-glu.com

1